国内旅行関連の情報

神社や仏閣巡りを楽しむ人は増えてきていて、京都や奈良、四国が定番スポットとなっていましょう。

国内旅行関連の情報

日本を感じる?神社仏閣巡り

現在、神社仏閣巡りは若い人の間でも人気のある国内旅行の目的のひとつとなっています。
神社仏閣巡りとは、神社やお寺、仏像を観るために全国各地にある神社を巡るスピリチュアルな旅行になっています。
神社仏閣やお寺は全国に無数存在しており、一生かけても全ての神社を巡るのは難しいほどとなっています。
しかし逆に言うと、時間がなく遠くまで旅行をすることができない人でも、近くにある神社やお寺に足を踏み入れることができるため、全国どこにいても始められるのです。
基本的には神社やお寺、仏閣には優劣は無いため、どこの神社に行っても問題はないのですが、中でも有名なのは関西、特に奈良や京都の神社仏閣となっています。
奈良や京都は修学旅行の行き先としてもお馴染みとなっており、シカが集まる奈良の法隆寺や、京都の金閣寺・銀閣寺・清水寺などが定番地となっています。
また寺院巡りとして昔から定番となっているのが「四国八十八箇所巡り」となっています。
これは、四国にある弘法大師にゆかりの寺院である88の寺院を巡るというものとなっています。
伝統としては徒歩で巡礼することになっているのですが、徒歩で88箇所全てをまわるには一ヶ月以上かかってしまうため、現在はバスによる団体での巡礼が定番となっています。



Copyright(c) 2018 国内旅行関連の情報 All Rights Reserved.